スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーヴェン&まだいの中華蒸し

また一週間が過ぎましたね
12月、師走

今週末も完璧に家にこもりました
最高!


最近の週末は地味にクラシック鑑賞の勉強をしています
アメリカの大学が無料でいろんな学部授業の動画をインターネットで公開しているので
それの中国語字幕付きのものがアップされているのを見ています
奥深いですなクラシックって


fc2blog_20161204203837507.jpg 

お昼に白菜とキャベツの餃子を作って冷凍し、夜はまだいの中華蒸しに野菜鍋

どうしても広東中華が食べたくてこの頃自宅で料理頑張ってます笑

食材を無駄にしないよう、
ちゃんと事前にレシピ探しとイメージトレーニングを頑張ってますw


料理って、ちゃんと美味しいものを作ろうとするとめちゃくちゃ難しいですな
食材選び、下ごしらえ、手順、調味料、分量、時間・・・不確定要素が多すぎる!
自分が食べる分には全然いいけど、ドヤ顔で人に出せるまではまだまだ道が遠そう・・・


Youtubeで本場のシェフのインタビューをみたら、

蒸した魚にかける油は、
予め冷たい油に玉ねぎ、赤ねぎの頭部分、青いネギを入れて飴色になるまで温め
濾過してから煙が出るまで熱くし、
しょうゆは水にパクチーを15分煮て捨て、氷砂糖を入れて溶かし、醤油諸々を入れて混ぜる

蒸した魚に胡椒少々、ごま油少々、白髪ネギ、千切り生姜、赤ピーマンの千切り、青ネギを乗せ、
アツいネギ油をかけ、しょうゆを魚の身にかからないように周りかけて完成


ムリげーw


素人は素人らしく、
白髪ネギと生姜の千切りでも練習すっかー
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。